水光注射|鹿児島市清和の内科クリニック|橋野循環器科・内科

〒891-0109
鹿児島県鹿児島市清和4丁目10-30

お気軽にご相談ください!

099-210-1355
医療ダイエット予約 医療脱毛予約 痩身・美容関連お問合せ
ヘッダー画像

水光注射

水光注射|鹿児島市清和の内科クリニック|橋野循環器科・内科

水光注射ベラプロ

水光注射ベラプロとは

水光注射ベラプロとは

美容大国韓国で大流行し、今最も注目されている美肌治療のひとつです。
当院では2022年に開発された水光注射の最新機種「ベラプロ-BellaPro-」を採用しています。
9本の極細針を備えたスタンプ型の薬剤注射器を使い皮膚の表皮層のすぐ下にある真皮層の浅い部分にダイレクトに美容成分を注入していきます。

注入の様子

肌を吸引し注入部分を確実に捉えた状態で注入量を均一に保ちながら薬剤を注入していく為、効率的に皮内に注入することができ、肌への負担も最小限に抑える事ができます。
有効成分が真皮のコラーゲン密度を高め、内側から潤い・ハリ・弾力・透明感のある若々しい肌、いわゆる「水光肌」へと肌質を改善します。

ベラプロについて

未承認医療機器であることの明示:水光注射は国内未承認医療機器です。
入手経路の明示:国内輸入販売代理店経由で入手しています。
国内の承認医療機器等の有無の明示:同一の性能を有する他の国内承認医療機器はありません。
諸外国における安全性に係る情報の明示:韓国MFDS(旧KFDA)の承認を得ています。

水光注射で期待できる効果

  • 肌のハリ、ツヤUP
  • 肌のくすみの解消
  • 小じわの改善
  • アンチエイジング

施術の流れ

1

カウンセリング・診察

お肌の症状やお悩み等をお伺いし、施術に関してご説明いたします。ご不安な事やご質問がございましたらお気軽にご相談下さい。

2

洗顔

当日は施術をスムーズに行う為、出来ればメイクはせずにお越しください。
(洗顔フォーム、メイク落としはご用意しております。)

3

麻酔

麻酔クリームを塗布。浸透するまで約30分待ちます。

4

施術

麻酔を拭き取り、施術を開始します。
通常、全顔でおよそ20分~30分となります。

5

治療後

施術後は流水洗顔が可能です。
より効果を高めたい方はオプションのパックがおススメです。

6

当日のスキンケア

当日から可能ですが肌の安静の為、翌日からをお勧めします。
刺激の強いスキンケア用品の使用は避けてください。
また、長時間の入浴やサウナ、激しい運動、過度な飲酒は避けてください。

注意点

治療前の注意点

  • 他院での施術を含め、3カ月以内に美容医療を受けられた方はお申し出下さい。
  • 受けられた施術の内容・時期によっては治療をお断りする事がございます。
  • また、ゼオスキン・ハイドロキノン・レチノール・トレチノイン・ピーリング効果のある製剤や過酸化ベンゾイルを含んだニキビ治療薬を使用している方は、水光注射治療2週間前からご使用を避けて下さい。

リスク・副作用・ダウンタイムについて

  • 赤み・腫れ・点状出血斑・内出血・圧痛・薬液による膨疹や吸引による吸引痕が出る場合があります。
  • 症状の出現には個人差があります。症状によって経過は異なりますが、通常注入直後から数日~1週間程で吸収され消失します。

治療後の注意点

  • 施術当日は流水での洗顔、シャワーは可能です。(洗顔料の使用は不可)
  • 通常のスキンケアは当日より可能ですが、お肌の安静のため翌日からをお勧めします。
  • メイク・日焼け止めの使用は施術翌日から可能ですが、1週間程度は刺激の強い化粧品、ピーリング作用のある化粧品などは避けるようにして下さい。
  • 施術後数日は炎症や赤みが強くなる可能性があるため、激しい運動、長時間の入浴やサウナ、過度な飲酒は避けて下さい。
  • 施術部位へのマッサージは1ヶ月程度お控え下さい。
  • 施術後の肌はデリケートな状態になっているため、紫外線ケア、十分な保湿を心がけてください。

禁忌

  • ステンレスアレルギー
  • 金属アレルギー
  • 妊娠、授乳中
  • 心疾患
  • ペースメーカー埋め込みされている方
  • 肝疾患(B型肝炎・C型肝炎等)
  • 糖尿病
  • ヒアルロン酸アレルギー
  • ケロイド体質
  • 凝固異常症
  • 抗血小板薬、抗凝固薬服用中
  • がん・抗ガン剤投与中
  • リウマチ・膠原病
  • HIV・梅毒
  • 炎症性ニキビ
  • 敏感肌

上記に該当される方は施術を受けることが出来ません。
その他医師の判断により施術が出来ない可能性があります。

よくある質問

水光注射のダウンタイムは何日くらいですか?
施術後数日~1週間程度は、内出血・腫れ・ひりつき・かゆみ・注入部位の膨疹が出ることがありますが徐々に吸収され消失します。
痛みはありますか?
麻酔クリームを塗布し施術を行いますのでほとんどの場合痛みはありませんが感じ方には個人差があり、針の深さや部位によっては痛みを感じる事がございます。

ジュベルック

ジュベルック

ジュベルック(Juvelook)とは、PDLLAと呼ばれるポリ乳酸製剤でトウモロコシ・イモ類のデンプンを発酵させて得られた「乳酸」を生成し作られています。
人体への生体適合性に優れていて、日本の厚生労働省にあたる米国食品医薬品局(FDA)や、韓国食品医薬品安全庁(KFDA)などで、手術用縫合糸や糸リフトなどの用途で承認されている安全性の高い成分です。

ジュベルックは球状粒子で内部が網状構造になっており、皮膚の内部で分解されやすいのが特徴です。

繊維芽細胞が刺激

ジュベルックが体内に入ると異物反応によって繊維芽細胞が刺激され、コラーゲンが生成されることから、「コラーゲン注射」とも呼ばれています。
ボリュームが減っている領域の真皮と脂肪組織の間にジュベルックを注入するとコラーゲンが作られます。
それによって肌のハリ感が増し、肌の弾力、毛穴の縮小と小ジワを改善しながらボリュームアップさせます。また、コラーゲンが増えることによって透明感のある肌に生まれ変わります。

ジュベルックの特徴

副作用が少ない

ジュベルックと同じポリ乳酸製剤にはスカルプトラやマックームがありますが、これらは尖った形の粒子をしており内部の分解に時間がかかります。
ジュベルックはこれらとは異なり、粒子の形が丸くなるように作られているため、周囲の細胞に対する過度な刺激がなく、肉芽形成やしこり(皮下硬結)といった副作用のリスクが軽減されています。
またアレルギー発症率は0.0007%と、ヒアルロン酸と比較しても大幅に低値です。

効果が長期持続する

ヒアルロン酸製剤は、直後から吸収が始まるため即時的な効果がありますが、約2週間で消失します。一方のジュベルックは、即時的効果は少ないですが2~4週間かけて徐々に効果発現し、1~2年かけてゆっくりと加水分解されていくため持続的な効果が期待できます。

データが豊富

韓国での使用が多く、ニキビ跡に使用された場合など科学的に証明されています。

ジュベルックBefore&After
※ネイチャーフォース・ジャパン社提供

ジュベルックの効果

  • 自然なボリューム回復
  • 肌の弾力性向上
  • 小ジワ緩和
  • 毛穴と傷跡の改善
  • 肌のキメ改善

このような方にオススメ

  • 肌トーンのくすみを改善したい
  • 乾燥肌を改善したい
  • 細かいシワを改善したい
  • ナチュラルなボリュームを長持ちさせたい
  • 毛穴・ニキビ跡を改善したい
  • 老化による弾力低下を改善したい

治療推奨ペース

  • 細かいシワ:1カ月に1回を1~2回程継続
  • 肌質改善:1カ月に1回を2回程継続
  • ニキビ跡:1カ月に1回を3回程継続

上記は1クールの目安です。1クール終了後、6ヶ月に1回の継続をお勧めしています。

禁忌

  • 妊娠・授乳中の方
  • ガン治療中、治療後3ヶ月以内の方
  • 皮膚ガン
  • ヘルペス罹患中の方

※既往歴、現病歴、手術歴、使用中・服用中のお薬について、妊娠、授乳、アレルギー、その他ご不明な点がありましたら必ず事前にご申告ください。
上記以外でも医師の判断により施術ができない可能性がありますのでご了承ください。

副作用

赤み、内出血、腫れ、浮腫み、発疹、ごく稀に硬結などの症状が2、3日~1週間程度出る場合があります。

※個人差があります。

注意事項

  • 施術部位を擦ったり、刺激をしないようにして下さい。
  • シャワーは当日から可能、お化粧は翌日から可能です。
  • 血行が良くなること(エステやサウナ、長時間の入浴、激しい運動、大量の飲酒など)は1週間程度避けて下さい。
  • 1カ月以内に注入部位への美容整形を行った場合は申告してください。

ジュベルックについて

未承認医薬品等:ジュベルックは医薬品医療機器等法上、未承認医療機器です
入手経路等:当院医師の判断の元、ネイチャーフォース・ジャパン社より個人輸入しています。
国内の承認医薬品等の有無:同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
諸外国における安全性等に関する情報:米国FDAと韓国KFDAの承認を受けており、皮内注射における安全性が認められています。

エクソソーム(ASCE+)

ヒト幹細胞培養液の上澄み液を利用した、美肌再生効果が期待できる薬剤です。美容大国の韓国で開発されました。

エクソソームとは?

エクソソームとは、分泌細胞からターゲット細胞にメッセージを伝えるメッセンジャーとして働く“細胞間の伝達物質“で、活発に体内を循環しています。
エクソソームは、例えるなら「サンタクロースが抱えるプレゼントがたくさん入った袋」というイメージです。その内部には、分泌された元となる細胞の核酸(miRNA:マイクロ・アールエヌエーなど)や成長因子、タンパク質、脂質などが存在するので、下記のような能力を持ちます。

  • 再生能力
  • 抗炎症効果
  • シグナル伝達力
  • 抗細胞老化
  • 細胞増殖
  • 細胞吸収力
  • 免疫調整

メッセージを受け取った細胞は再び活性が行われ、本来の働きを取り戻します。

エクソソーム(ASCE+)

ExoSCRT™ 特許技術とは?

ヒト脂肪幹細胞培養上清液から不純物を徹底的に取り除いてエクソソームのみを抽出する国際特許技術です。

※特許取得済みの複数濾過フィルターによって細胞培養液試薬・細胞の残渣(かす)・抗生物質・細胞代謝過程の乳酸などを取り除くことで炎症反応やその他の有害事象を低下させ、効果を高めます(個人差あり)。

高純化エクソソームとは?

国際細胞小胞体学会(ISEV)・韓国食品医薬品安全庁に準拠した2つの標準化方法※1と9つの品質管理方法※2の全基準を満たしています。また医薬品レベルのGMP(製造管理及び品質管理の基準)に基づいて厳しく管理・監視されており、ISO13485・ISO22716を保有する巨大なエクソソーム製造所で行われています(2022年9月現在)。

※1 エクソソームの成分分析や細胞の劣化や品質の検査
※2 ウィルステスト、マイコプラズマテスト、内毒素テスト等9つの安全性や品質に関する試験

高純化エクソソームイメージ
高純化エクソソームイメージ
ヒト脂肪幹細胞培養上清液
ヒト脂肪幹細胞培養上清液
エクソソーム配合ヒト脂肪幹細胞培養上清液
エクソソーム配合ヒト脂肪幹細胞培養上清液

ガイドライン

エクソソームにおいては各企業により抽出方法、エクソソームサイズ、保存方法や形状等が異なります。そのため国際細胞小胞体学会(ISEV)ではエクソソームのプロトコルの標準化のためのガイドラインを設けています。エクソソーム製剤(製品名:ASCE+ SRLV)は、国際細胞小胞体学会(ISEV)のガイドラインだけでなく、韓国食品医薬品安全庁(MFDS)にも準拠しています。

約7倍のコラーゲン増加、最大3倍のエラスチン増加、最大80%の細胞増殖の効果を確認

コラーゲン増加を示すグラフ
コラーゲン増加を示すグラフ
肌の弾力に密接に関係しているコラーゲンが約7倍増加しました
エラスチンの増加を示すグラフ
エラスチンの増加を示すグラフ
肌の弾力に密接に関係しているエラスチンが最大で3倍増加しました
最大80%の線維芽細胞の増殖を確認しました
最大80%の線維芽細胞の増殖を確認しました
  • 再生能力、抗炎症能力を持つエクソソームがさまざまな肌トラブルに効果を発揮します。
  • エクソソームは分泌細胞からターゲット細胞にメッセージを伝えるメッセンジャーとして働く『細胞間伝達物質』で活発に体内を循環しています。
  • メッセージを受け取った細胞は本来の細胞の働きを取り戻します。
  • エクソソームの内部には分泌された元となる細胞の核酸(miRNA)や成長因子、タンパク質、脂質存在しています。
  • 脂質は皮膚のバリア機能の改善に影響を与えるセラミドの合成を増加させます。
  • 成長因子は細胞の増殖や分化を促進するタンパク質で、肌細胞の再生に関りがあります。
  • miRNAは各々の細胞に適したメッセージを不活性細胞に伝達し、抗炎症、抗老化、皮膚バリア、美白などをもたらし、肌を根本から整えます。
  • 脂質は皮膚のバリア機能の改善に影響を与えるセラミドの合成を増加させます。

メーカー提供症例写真

色素沈着症例

色素沈着症例
色素沈着症例

左:Before / 右:After

エクソソーム(ASCE+)の効果

  1. 高純化エクソソームが皮膚に関わる細胞を活性化させます。
  2. エクソソームが含有するバイオマーカー(PRDX、let-7b、CD44 など)は、皮膚再生、抗炎症作用、皮膚バリア機能改善に関与しており、肌あれ、毛穴、ニキビ跡、赤み、肌のハリ、ツヤ、小じわ等を改善します。
  3. ASCE+ SRLV に配合される成長因子、ビタミン、アミノ酸、ペプチド、グルタチオン等の成分は、即時的な美肌効果をもたらし細胞活性の持続をサポートします。

※効果には個人差がございます。

このような方におススメ

  • アトピー性皮膚炎の方、敏感・乾燥肌の方
  • 赤ら顔、くすみ、小じわの改善をしたい方
  • 肌の老化を改善して若返らせたい方
  • ニキビ、ニキビ跡の改善をしたい方

治療推奨ペース

  • 細かいシワ:1カ月に1回を1~2回程継続
  • 肌質改善:1カ月に1回を2回程継続
  • ニキビ跡:1カ月に1回を3回程継続

上記は1クールの目安です。1クール終了後、6ヶ月に1回の継続をお勧めしています。

禁忌

  • 妊娠・授乳中の方
  • ガン治療中、治療後3ヶ月以内の方
  • 皮膚ガン
  • ヘルペス罹患中の方

※既往歴、現病歴、手術歴、使用中・服用中のお薬について、妊娠、授乳、アレルギー、その他ご不明な点がありましたら必ず事前にご申告ください。上記以外でも医師の判断により施術ができない可能性がありますのでご了承ください。

副作用

赤み、内出血、腫れ、浮腫み、発疹、ごく稀に硬結などの症状が2、3日~1週間程度出る場合があります。
※個人差があります。

注意事項

  • 施術部位を擦ったり、刺激をしないようにして下さい。
  • シャワーは当日から可能、お化粧は翌日から可能です。
  • 血行が良くなること(エステやサウナ、長時間の入浴、激しい運動、大量の飲酒など)は1週間程度避けて下さい。
  • 1カ月以内に注入部位への美容整形を行った場合は申告してください。

※エクソソームは生物製剤使用のため、献血・臓器提供が行えません。

エクソソームASCE+について

未承認医薬品等:エクソソームASCE+は医薬品医療機器等法上、未承認医療機器です。
入手経路等:当院医師の判断の元、個人輸入しています。
国内の承認医薬品等の有無:同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
諸外国における安全性等に関する情報:諸外国で重篤な安全性情報の報告はありません。