ダーマペン|鹿児島市清和の内科クリニック|橋野循環器科・内科

〒891-0109
鹿児島県鹿児島市清和4丁目10-30

お気軽にご相談ください!

099-210-1355
医療ダイエット予約 ダーマペン予約 痩身・美容関連お問合せ
ヘッダー画像

ダーマペン・ピーリング

ダーマペン|鹿児島市清和の内科クリニック|橋野循環器科・内科

ダーマペン4

2022年5月6日 (金) より開始

 

ダーマペン4とは

ペン型機器の先端に備わった極細の16本の針によって皮膚に微細な穴を無数に開けることで、お肌の自然治癒力を高めます。コラーゲンやエラスチンなどが増生し、ターンオーバーを促されることで、毛穴の開き・ニキビ跡・シミ・小じわ・たるみなどのお肌のお悩みを改善していきます。さらにマッサージピールや成長因子などの薬剤を併用することで、美容成分が肌内部にまで浸透し、より高い効果が期待できます。

 

ダーマペン4で期待できる効果

  • ニキビ跡・シミ・色素沈着の改善
  • 毛穴の開き改善
  • 小じわ改善
  • お肌のハリ・ツヤUP
  • アンチエイジング効果
  • お肌の総合的な肌質改善

 

施術の流れ

  1. 診察・カウンセリング
    お肌の症状・お悩みなどをお伺いし、施術に関してご説明します。治療目的に合わせて薬剤をご案内し、ご希望に合わせて針の深度を決めていきます。不安なことやご質問などございましたらお気軽にお尋ねください。

  2. 洗顔・麻酔
    メイクをされている場合、メイクを落としていただきます (クレンジングジェルをご用意しております)。
    麻酔クリームを塗布後、30分間置きます。

  3. ダーマペン施術
    ダーマペンによる治療を始めます。針の深度や部位にもよりますが、麻酔をしているためほとんどの場合痛みはありません。全顔の場合、約15分で施術は完了します。併用する薬剤によっては、ダーマペン施術後に塗布を行います。

  4. 治療後
    鎮静のため10分ほど患部を冷やします。より効果を高めたい方にはオプションの成長因子フェイスパックがおすすめです。鎮静後は保湿クリームを塗布します。

 

治療前の注意点

他院での施術を含め、3ヶ月以内に美容治療を受けられた方はお申し出ください。受けられた施術の内容・時期によっては、ダーマペン治療をお断りする場合がございます。また、ゼオスキン・ハイドロキノン・レチノール・トレチノイン・ピーリング効果のある製剤・過酸化ベンゾイルを含んだニキビ治療薬を使用している方は、ダーマペン治療2週間前からご使用を中止してください。

 

ダウンタイムについて

ダーマペン施術ではお肌に一時的なダメージを与えているため、ダウンタイムが生じる場合が多いです。ダウンタイムの有無、症状、期間には個人差がありますが、しっかり出血をさせた場合 (針の深度が深い)、赤みや点状の内出血、腫れ、ヒリつき、薄い皮むけなどが施術後数日から1週間程度見られます。ほとんど出血させなかった場合 (針の深度が浅め)には、施術後2~3日ほど赤みや薄い皮むけが生じる可能性があります。ダウンタイム中の症状は長い方でも1週間程度で消失します。

 

治療後の注意点

治療後12時間は洗顔・メイク・スキンケアを控えていただきます。また、含有成分が穿刺箇所に入り込み副反応を生じる場合があるため、市販の日焼け止めも使用できません。ご希望の方には専用の日焼け止めクリーム (無料)がございますが、12時間経過するまでは洗顔ができませんのでご注意ください。入浴に関しては、血行が促進され強い赤みや出血が生じるのを防ぐため、治療当日は施術箇所を避けてシャワーを浴びる程度にし、湯船に浸かることは控えてください。また、同様の理由で治療後の当日は飲酒や激しい運動もお控えください。お肌が一時的なダメージを受けバリア機能が下がっている状態ですので、施術12時間以降のスキンケアでは、保湿・日焼け止めをしっかり行ってください。

 

禁忌〔ダーマペン治療を受けられない方〕

  • 使用薬剤の成分にアレルギーがある方
  • 妊娠中/授乳中の方
  • 血友病、皮膚癌を患っている方
  • 抗血小板薬(バイアスピリン)、抗凝固剤(ワーファリン)などを服用している方
  • B型肝炎、C型肝炎、HIVなどに感染している方
  • 鼻プロテーゼ手術を受けられた方
  • 以下の皮膚疾患のある方
      • 丘疹膿疱性酒さ/酒さ(重篤な場合)
      • 尋常性ざ瘡ステージIII~IV
      • 単純ヘルペス
      • 強皮症/皮膚硬化症
      • 活動性の細菌感染/真菌感染
      • 開放創および上皮化していない傷口
      • 日光性角化症
      • 疣贅(いぼ)

     

    ダーマペン治療に注意が必要な方

    • 金属アレルギーの方
    • 肝斑がある方
    • 重篤なニキビがある方
    • ケロイド体質の方
    • トレチノインを使用している方
    • アートメイク等がある方
    • 感染症の疑いがある方

     

    よくある質問

    Q:どのくらいの頻度で治療を行いますか?
    A:出血具合により治療間隔は変わりますが、2~4週間に1回、または6~8週間に1回のペースです。

    Q:どのくらい施術したら効果が出てきますか?
    A:一般的には3~5回の施術で効果が見られることが多いです。1回で効果を実感される場合もあります。

    Q:痛みはありますか?
    A:個人差もありますが、麻酔クリームを塗布してから施術を行いますのでほとんどの場合痛みはありません。針の深度や場所によってはチクチクした間隔や痛みが生じる場合がありますが、看護師が痛みの確認をしながら施術いたしますのでご安心ください。

    Q:血だらけになると聞きましたが…
    A:ダーマペン4の施術では針の深度を細かく調整できるので、ほとんど出血させない治療からしっかり出血させる治療まで対応可能です。患者様のお悩み・ご希望や使用する薬剤によって針の深度を決めていきますので、ご安心ください。

    Q:傷跡が残りますか?
    A:ダーマペン4は極細の針を使用していますので、針穴自体は非常に小さく、痕が長く残ることはありません。出血をさせる治療の場合は、赤みなど出るダウンタイムがあることが多いです。詳しくは上記「ダウンタイムについて」をご覧ください。

    Q:施術後のメイクはいつからできますか?
    A:12時間後から可能です。詳しくは上記「治療後の注意点」をご覧ください。

    Q:施術後のスキンケアはいつからできますか?
    A:スキンケアに関しても12時間後から可能です。詳しくは上記「治療後の注意点」をご覧ください。

    使用薬剤

    それぞれのお肌のお悩みに合わせて薬剤を選んでいきます。ダーマペン施術中・施術後に塗布し、有効成分を浸透させます。

    ※表は横にスクロールできます

    薬剤名 効果・効能

    マッサージピール
    (PRX-T33)

    TCA33%と低濃度過酸化水素、コウジ酸配合。コラーゲンが生成され、肌にハリツヤと弾力をもたらします。大人気の「ベルベットスキン」は、ダーマペン施術後にこのマッサージピールを塗布する施術です。

    小じわ改善
    くすみ改善
    肌のハリ・ツヤ
    美白効果

    ウーバーピール
    (Uber Pro)

    マンデル酸・乳酸・コウジ酸・ヒアルロン酸など11種類の成分が配合されたオールインワン型の低刺激ピーリング剤です。

    ニキビ肌改善
    色素沈着改善
    美白効果
    抗炎症作用
    抗ニキビ作用
    保湿作用

    ブライトライト
    (Brite Lite)

    コウジ酸やビタミンC、カンゾウ根を配合。メラニン色素生成を防ぎ、シミを軽減します。

    シミ改善
    そばかす改善
    色素沈着改善
    美白効果

    成長因子
    (MPF Rejuvenating Kit)

    上皮細胞成長因子、繊維芽細胞成長因子、ペプチド、ビタミン類、保湿剤などを配合。細胞レベルでダメージを修復します。

    小じわ改善
    肌のキメ・弾力

    エクソソーム
    (ASCE+)

    ヒト幹細胞培養液の上澄み液を利用した、美肌再生効果が期待できる薬剤です。美容大国の韓国で開発されました。

    ターンオーバー促進
    皮膚再生
    抗酸化作用
    小じわ・ニキビ改善

    ピーリング施術

    ダーマペンを使用せず、薬剤をお肌に塗布するピーリング施術もございます。

    マッサージピール

    TCA(トリクロロ酢酸)33%と低濃度過酸化水素、コウジ酸配合。軽くマッサージをしながら肌の真皮層まで浸透させます。コラーゲンが生成され、肌にハリ・ツヤと弾力をもたらします。

    リバースピール

    マッサージピールに加えて、肝斑に効果的な成分を含んだ薬剤を三段階に分けて浸透させます。肝斑治療の最後の砦といわれ、レーザー治療で効果がなかった方にもおすすめです。